大きなソファのある部屋

お洒落なキッチンリフォーム

ベッドルーム

キッチンリフォームをするときには、色々と考える必要があります。まず、キッチンの型の説明をします。キッチン作業の基本をなすのがシンクやコンロなどで、これら1列に並べたのがI型。そして、Ⅱ型はシンク、加熱機器部を分け2列にするタイプで、独立型にもオープン・セミオープンキッチンにもあるレイアウトになります。もしシンクの真後ろに加熱機器があれば、危なくて安全のため位置を少しずらす必要があります。
またオープンタイプと別にセミオープンがあり、ダイニング、リビングと同じ部屋に調理場が設置されていて、オープンタイプと異なるのはカウンターなどで区切られているのが特徴です。そしてのぞき込めますが、向こうからキッチンが丸見えならないように少し壁を作ってリフォームすることがあります。一般的対面式キッチンはセミオープン式であることが多いです。
独立型からFセミオープンにリフォームするには壁を撤去する費用が必要です。そして、セミオープンキッチンにリフォ―ムするときのメリットはリビング・キッチンが一緒で、キッチンからリビングがよく見えます。カウンターがついてるタイプにリフォームしたら、夜は、カウンターを利用しお酒を飲んだりできてお洒落になります。是非検討してみてください。

Contents

TOP